★大相撲名古屋場所に金鯱飾樽 お披露目

名古屋の夏の風物詩でもある大相撲名古屋場所が7月9日に初日となります。

会場の愛知県体育館に金鯱の飾樽で大相撲を盛り上げます。

場外、場内にそれぞれ30丁ずつの飾樽を装飾致しましたが、特に場外の樽積前では多くのお客様が例年記念写真を撮られ、思い出とされるようです。

運がよければ優勝力士のパレード出発の際の背景に樽がテレビ放送されることもあります。

あくまでも主役はお相撲さんですが、記憶の片隅に金鯱樽を少しでも残していただければうれしく思います。