「一麹、二酛、三造」といわれるほど、重要な工程である「麹造り」蒸米を麹室に取り込み、3日間かけて麹を造ります。最近では機械化によってほとんど手をかけずに麹造りを行う自動製麹機も開発されていますが、当社では大吟醸から普通酒に至るすべての麹を手作業で造っています。

目的にあった麹菌の選択、蒸米の水分、硬さおよび温度の調整具合で麹の品質が決定されます。